1. ホーム
  2. M性感コラム
  3. ≫ハードMプレイができるエステの選び方

ハードMプレイができるエステの選び方


風俗エステとはピンサロなどの他風俗ジャンルと異なる部分がいくつかあります。

特に特徴的な違いとしては「男性側からも責めてもよいか」という点です。

一般的なピンサロでは男性からのお触りも許されます。それを目当てに行く男性も多くいます。

ただ、風俗エステでは男性側は「完全に受け身のみ」となることがほとんどです。

こういった違いからホテヘルやデリヘルなどと比べると料金は安くなっていることが多いようです。

 

風俗エステのサービスが劣っているということはない!

いや、これは考え方の違いで「完全に受け身」ということはサービス嬢のサービスレベルがシンプルに問われるということになるのです。

男性から触れないため、射精まで嬢の腕次第です。それだけに嬢に期待できる店が多いのです。

また、マッサージと手コキというサービス内容から性病に感染する危険性が低い、というのも特徴になっています。そういった意味では安全な風俗とも言えます。

 

Mプレイを受けるには、どういった店に行けばよいのか?

「Mプレイ」と「風俗エステ」という内容を考えると「M性感風俗エステ」に行くのが間違いありません。そしてここでも店によってサービス内容が変わってきます。

単純にソフトなマッサージ+軽い責め+手コキというのが初心者向けでしょうか。

少しレベルが上がるとマッサージに言葉責めや乳首責め、アナル責め(弱)という形になってきます。

これがさらにレベルを上げると今までの内容に前立腺マッサージやアナル責め(強)が付いてきます。

前立腺などは普通に生活していれば、まず責められるなどということはありません。

しかもここを熟練のS嬢が責めると普通の射精の数倍の快楽が押し寄せます。

 

このようなサービスの違いはどこで判断するか?

これに関してはそれぞれの店の店頭やホームページなどで「料金」「サービス内容」「嬢」をチェックしていきましょう。

やはりハードなサービスがある店の方が料金は高めです。サービス内容も見れば大体判断つくでしょう。

嬢に関しては写真や画像、パネルなどで「いかにも!」という衣装や化粧で写っている嬢であれば、ハードなプレイが期待できます。

逆にソフトな奥様という感じでコメントも優しい嬢はソフトなS嬢であることが多いです。

 

これでも判断がつかない場合は、はっきりと店員に聞きましょう。直接聞いてみれば、細かく教えてもらえることが多いです。これは一番確実かもしれませんね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。